CAP TOE LACE UP BOOTSNOLLEY'Sのファッション j2a1Qe1B

  • モデル: j2a1Qe1B
  • 611 在庫量


割引: 60%OFF
27,961円  11,288円

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.74   reviews [167]
WHEEL ROBE / ウィールローブ
1940年代のUS NAVYサービスシューズの木型を日本人の足型に合うように改良したラストをベースに、仕上げられたレースアップブーツは、丸みを帯びたつま先から土踏まず部分は程よくシェイプさせ、踵部分は小さめのアーチ型の形状にすることで、踵の収まりと足全体のフィット感が向上し、靴本来の立体的な造形美と機能性を併せ持つ1足となっています。
アッパーレザーには、厚さ2.2mmのホーウィン社製クロムエクセルレザーを採用しており、
通常、革靴に使用される革は1mm程度ですが、オイル分を多く含んだ革は、
肉厚ながらも柔軟性に優れ、足馴染みの良い仕上がりとなっています。
ソールは頑丈で高い安定感を誇る"グッドイヤー・ウェルト製法"に加え、ダブルレザーソールで重厚感があり、
ミッドソールには切れ目を入れることで靴の返りが向上し、スムーズな歩行をサポートするように設計されています。アウトソールのつま先部分にはラバーを貼ることで、雨の日でも対応可能で、
ヒールにはアメリカのワークブーツ史において欠かすことのできない存在"Cat's Paw"を採用。
縫製や仕上げも非常に丁寧で、アッパーレザーは丹念に磨き上げられているため、カジュアルはもちろんジャケットスタイルでも、オールラウンドに活躍してくれ、ガンガン履いてエイジングもお楽しみいただけるブーツです。
Width E

【WHEEL ROBE / ウィールローブ】 WHEELとは車輪を意味し、「軌跡」を表す。 
沢山の人の手で作られた靴は様々な人の思いが詰まっている。 

革の採取、鞣し、裁断、縫製、つり込み、底付、仕上げ、さまざまの工程を経て漸く一足の靴が作り出される。 
そこまでではあくまでプロダクトとしての完成で、 最終的に足を入れて形となり、履いていくことによって様々な表情が出てきて完成される。

生産の工程の中で最重視しているのが木型。 
つり込んだ際の造形美、履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える。 
木型は「軌跡」を作っていくうえで非常に重要なものになる。 普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわりながら、 素材、製法の妥協せず作ることで存在感のある靴に仕上がる。 そのような靴をこれからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランド。

CAP TOE LACE UP BOOTSNOLLEY'Sのファッション j2a1Qe1B