[アルコペディコ] ニットスニーカー Lライン レディース B00XMT813Y

  • モデル: B00XMT813Y
  • 718 在庫量


割引: 53%OFF
14,193円  6,695円

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 5   reviews [263]

  • 靴幅: 3E

  • メイン素材: 合成繊維

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • ヒールの高さ: 3 cm

  • ヒールのタイプ: フラットヒール

  • 留め具の種類: レースアップ

  • ソールの厚さ:1.5cm

  • ソールの厚さ:1.5cm

  • 商品紹介

    アッパーに特殊な編み方のナイロンメッシュ素材を使用した、「アルコペディコ」のレディーススニーカー。
    特殊な編み方のナイロン100%のメッシュ素材は伸縮性が抜群だから、人それぞれ異なる足の形に無理なくフィット。
    外反母趾の予防や悪化防止にも適しています。

    靴底の2本ラインと土踏まず部分の特殊な形状で土踏まずのアーチを支え、通常はかかとに集中しがちな体圧を足裏全体に分散。
    腰・脚・膝などに掛かる負担を軽減します。

    インソールにも適度なクッション性があり、快適な履き心地を提供。
    半分に折り曲げられるほど返りの良い靴底は、スムーズな歩行をサポート。
    レースアップでフィット感を調整でき、しっかりと固定できるため足との一体感を得られます。
    かかとにプルタブが付いているから着脱がスムーズです。

    重ねるとコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利。
    汚れた場合は水洗いができるため、いつでも衛生的です。
    デザインだけでなく製法や履き心地にもこだわった、「アルコペディコ」のスニーカーです。

    ブランド紹介


    1966年にポルトガルで誕生したコンフォートシューズブランド「アルコペディコ」。
    ポルトガルは古くから坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど足への負担が大きく人々を悩ませていました。
    そこで、足への負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」ことを追求して開発されたのが「アルコペディコ」のシューズです。

    考案したのは人間工学・解剖学の権威であるエリオ・パロディ氏。
    彼はコンフォートシューズに必要な要素と市場で販売されている靴との矛盾点に疑問を抱き、足裏にかかる圧力を分散する構造を考えました。
    歩き出す際はかかと部分の厚いアウトソールが地面接地時の衝撃を吸収し、次にツインアーチサポートシステムや返りの良いアウトソールがスムーズな足裏の体重移行を促進。
    つま先部分は丸みを帯びたローリングデザインで転倒しにくく、足を前へ蹴り出しやすいつくり。
    こうして、人間工学の基本に忠実な構造で「立つ、歩く」を自然にサポートするシューズが生まれました。
    「アルコペディコ」というブランド名はポルトガル語で「足のアーチ」という意味を持っています。

    「アルコペディコ」のシューズは熟練の職人が一足一足丁寧に作り上げています。
    アッパーにはフィット感を持たせて理想の履き心地を実現。
    ヨーロッパらしいファッション性も取り入れ、豊富なデザインやカラーバリエーションで展開しています。
    ベースとなるソールのデザインは半世紀経った今も変わることなく、世界50カ国以上の国や地域で愛用されています。

    [アルコペディコ] ニットスニーカー Lライン レディース B00XMT813Y


    thayerbusinessB07D8VJ3CLbluzzin